最近、事務所開設以来初のコロナ感染者が発生しました。第一号が私でなくて心底ホッとしています。事務所内では「私が一番危ない」疑惑で見られていましたから。何故って、お客様との会食があるからです。外に出歩くことも多いですし・・・。
第一号感染者は、「感染経路は分からない。密になるような所には行っていない、だからどうして感染したのか分からない」と言っており、真実は分かりません・・・。
しかし、事務所ではこのコロナの大変さを3年前に見越して、しっかりと準備してきました。すごいですね、10日間は出勤禁止ですが、症状が軽くなってきたら在宅勤務ができます。電話は事務所の中に勤務しているような状態で対応可能ですし、データの利用もセキュリティ対策も万全で、また、社内の打ち合わせもTeams、Notionなど使い、情報共有も社内にいるのと同じようにできます。タイムラグもなく、会議にも参加できるし・・・。場所を選ばす仕事が出来る仕組みで、すばらしい時代になりましたね。
先程も、うちの事務所定番の「3時のリフレッシュタイム」にコロナ感染で自宅待機中の女性社員がWEBで参加しました。「自宅で誰とも話が出来なかったので、皆と話が出来て気分転換出来ました。楽しかったです」と咳をしながらちょっと鼻声で話していました。
「コロナで痩せた?」と聞いたところ、「味覚障害でうま味が感じられないのですが、塩気、甘みは感じるので、甘いカロリーの高い食べ物が無性に食べたくて痩せません!!」とのこと。いつも元気で明るい人なので、コロナに感染してもいつもの明るいキャラクターで病気に勝っているねと、大笑いしました。

※「3時のリフレッシュタイム」:うちの事務所では、午後3時に時間のとれる人は集まって30分ぐらい皆でお茶を飲みながら雑談をしてコミュニケーションを深めています。在宅勤務の人もWEBで参加しています。